« ライル・ロヴェット & ランディ・ニューマン、ロバート・グレット「君はともだち」/Pinky Piglets「VICTORY ROAD」/The Mars Volta「Amputechture」 | Main | BONNIE PINK「Water Me」/SPECIAL OTHERS「STAR」/James Brown「A Family Affair」 »

ジョー・ホールドマン「擬態―カムフラージュ」(早川書房)

安っぽい
モーフィング(GODLEY&CREME「Cry」みたいな顔変形CG)が珍しかった頃のSF映画のノベライズ風。けれど、ピンチを全て、変身で解決してしまう展開を(絵で観るならまだしも)小説で読むと、安直さしか、ありません。

お話は、不死身で、何にでも変身できる超生物の主人公が、20世紀アメリカで暮らしつつ、人間性を学んでいく、という話と、オーパーツを研究する科学者たちの話の2本立て。

分量が少ない(350頁、2000円切っているのは偉いかも。)せいもありますが、主人公に、超生物ならではの神秘性が全く無いですし、敵はナチ、文学青年はホモ、といった脇役キャラの設定も類型的で、ひたすら安っぽい印象です。ネビュラ賞受賞作ですが、大御所修正と、映画「フォレスト・ガンプ」系の話は、アメリカ人受けが良いってことかなぁ、と邪推することしきり。

後半、科学者との恋愛話まで始めてしまい、敵との対決と、アイテムの秘密を残り僅かなページ数で、どうやって説明するの、と思っていたら、ラスト、隠された力を発動して、あっという間に敵を撃破して、映画「ミッション・トゥ・マーズ」でお馴染み一緒に宇宙へゴー落ち。酷すぎます。

昔話と、長文引用が目立つ解説(高橋良平)も、この作品では、書くことがなかったんでしょうかね。

|

« ライル・ロヴェット & ランディ・ニューマン、ロバート・グレット「君はともだち」/Pinky Piglets「VICTORY ROAD」/The Mars Volta「Amputechture」 | Main | BONNIE PINK「Water Me」/SPECIAL OTHERS「STAR」/James Brown「A Family Affair」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/15402143

Listed below are links to weblogs that reference ジョー・ホールドマン「擬態―カムフラージュ」(早川書房):

« ライル・ロヴェット & ランディ・ニューマン、ロバート・グレット「君はともだち」/Pinky Piglets「VICTORY ROAD」/The Mars Volta「Amputechture」 | Main | BONNIE PINK「Water Me」/SPECIAL OTHERS「STAR」/James Brown「A Family Affair」 »