« 映画「マリー・アントワネット」 | Main | ライル・ロヴェット & ランディ・ニューマン、ロバート・グレット「君はともだち」/Pinky Piglets「VICTORY ROAD」/The Mars Volta「Amputechture」 »

映画「監督・ばんざい!」

「みんな~やってるか!」、「TAKESHIS'」よりはるかにまし。
北野映画の新作はオムニバス。

「と、いう映画を作ろうとしましたが、お蔵入り」といったナレーションが入り、途中で終わってしまう話の断片ばかりですが。まぁ、通常の北野映画自体、物語として完結せず、断片で終わることが多いですから、特に、違和感なく。北野監督人形の内部を写す冒頭から、個々の作品は監督の内面云々といった、メタ邪推もできますが、メタっぽい構成は、むしろ、短く済ます為の言い訳のような気が。

ただ、メタな構成を含む映画に有りがちな、入れ子構造で無く、1つの話が終わってから次に行く、という分かり易い構造の為、見やすいですし、個々の話が短いため、小津パロ、貧乏子供もの、不器用恋愛もの、マトリックスもどき、忍者もの、SF、ドタバタの7本立て100分というコンパクトさは、有り難かったです。

特に後半、鈴木杏と岸本加世子が走り回る、親子ドタバタものは、北野映画っぽい棒立ちキャラが少なく、バラエティ入ったTVドラマのりだからでしょうか。普通に楽しめました。蝶野天山のラーメン屋とか(北野大杉漣の天文学者二人、程のインパクトは無いですが)、とか、観ているだけで楽しものもありましたし。正直、コメディと聞いて、期待度ゼロでしたので、かなり好印象です。

「なぜか笑介」的ズッコケや、たけし軍団のギャグには辛いものがありましたが。

2007.06.02シネセゾン渋谷にて鑑賞。

|

« 映画「マリー・アントワネット」 | Main | ライル・ロヴェット & ランディ・ニューマン、ロバート・グレット「君はともだち」/Pinky Piglets「VICTORY ROAD」/The Mars Volta「Amputechture」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/15328916

Listed below are links to weblogs that reference 映画「監督・ばんざい!」:

« 映画「マリー・アントワネット」 | Main | ライル・ロヴェット & ランディ・ニューマン、ロバート・グレット「君はともだち」/Pinky Piglets「VICTORY ROAD」/The Mars Volta「Amputechture」 »