« 「ななついろ★ドロップス」/「BUZZER BEATER」/「ドージンワーク」/「School Days」/「ZOMBIE-LOAN」/「ムシウタ」の第1話感想 | Main | 「時空警察ヴェッカーシグナ」/「スカイガールズ」/「ぽてまよ」/「さよなら絶望先生」/「おじいさん先生」/「CODE-E」/「もえたん」の第1話感想 »

The Pop Group「Idealists In Distress From Bristol」/たいらいさお「復活のイデオン」/TETSU「炎のさだめ」/美郷あき「君が空だった」

The Pop Group「Idealists In Distress From Bristol」
未発表Live集。元はブートレグを、一部メンバーが公認(ジャケットには他のメンバーに宛てて「please contact」って記載が。Theスターリンのビデオで当時のメンバー紹介に「現在:連絡取れず」ってのがありましたが、20年も経つと、連絡取るのって、大変なのでしょうかね。)したもの、とのこと。

「The Pop Group」は、「P.i.L」と並んで、ロックの極北の一つとして良く聴いていたので、未発表曲が聴けるのは、それだけで嬉しいです。ブートというと音質が不安でしたが、バラツキはあるものの、「Mirano」での音源とかは、3rdに収録されたLive音源より良いくらいの印象で、全然許容範囲です。

曲は、未発表曲や、Vocal;Mark Stewartのソロ・アルバムに入っている「Liberty City」なんかも、やっていますが、基本的には1st,2ndアルバム収録曲です。低音モコモコのDubバージョンみたいなものだった1stの収録曲が、2nd同様の明快な音になっているのが、良いです。Live音源ということで、悲鳴のようなMarkのVocalの音量が小さくなっている分だけ、ベースの音が大きくて、(前衛音楽というよりは)硬質なファンクという印象が強くなり、(今の耳でも)聴き易い音楽になっています。

コーラスと手拍子が入って、ポップになった「Don't Sell Your Dreams」や、The Slitsの嬌声が入って賑やかになった、「Shake The Foundations」なんかは、正規版にはなかったタイプの音源で、面白いです。



たいらいさお「復活のイデオン」/TETSU「炎のさだめ」/美郷あき「君が空だった」
iTMSに、サンライズのアニメ関連楽曲が入った記念に、曲として気に入っていた、「伝説巨神イデオン」OP、「装甲騎兵ボトムズ」OP、「舞-HiME」EDを購入。
改めて聴いてみて、「復活のイデオン」って、こんなに、ホーン中心の曲だったんだなぁ、1980年らしいなぁと思ったり、どこかバタ臭いTETSUの歌い方に、「織田哲郎」の変名という話に納得したり、間奏のベタなギター・ソロが、「君が空だった」のロッカ・バラード色を強めているなぁ、と思ったり。

|

« 「ななついろ★ドロップス」/「BUZZER BEATER」/「ドージンワーク」/「School Days」/「ZOMBIE-LOAN」/「ムシウタ」の第1話感想 | Main | 「時空警察ヴェッカーシグナ」/「スカイガールズ」/「ぽてまよ」/「さよなら絶望先生」/「おじいさん先生」/「CODE-E」/「もえたん」の第1話感想 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/15698122

Listed below are links to weblogs that reference The Pop Group「Idealists In Distress From Bristol」/たいらいさお「復活のイデオン」/TETSU「炎のさだめ」/美郷あき「君が空だった」:

« 「ななついろ★ドロップス」/「BUZZER BEATER」/「ドージンワーク」/「School Days」/「ZOMBIE-LOAN」/「ムシウタ」の第1話感想 | Main | 「時空警察ヴェッカーシグナ」/「スカイガールズ」/「ぽてまよ」/「さよなら絶望先生」/「おじいさん先生」/「CODE-E」/「もえたん」の第1話感想 »