« Kanye West「Graduation」/The Polyphonic Spree「Live from Austin, TX」、「Live At Lollapalooza 2007」 | Main | 「バンブーブレード」/「スケッチブック ~full color's~」/「Myself;Yourself」/「キューティーハニー -The Live-」/「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」/「CLANNAD」/「UltrasevenX」/「BLUE DROP ~天使達の戯曲~」/「機動戦士ガンダム00」の第1話感想 »

暗黒大陸じゃがたら「家族百景」/The ピーズ「日が暮れても彼女と歩いてた」/菅野よう子&坂本真綾「チョコと勇気」/Juliana Hatfield「Made In China」

最近聴いた音楽

暗黒大陸じゃがたら「家族百景」
初CD化の初期作品。c/w「プッシードクター」は、早めのギターカッティングの縦ノリファンクが、格好良いです。暗いシンセのソロから、轟音ギターから、お囃子ファンクになり、最後は語りになっていく「日本株式会社」の、奇妙な構成も、面白いです。



The ピーズ「日が暮れても彼女と歩いてた」
「とどめをハデにくれ」収録曲のセルフカバーした、シングル。辛そうに声を張り上げている、以前のVersionより、歌声が弱くなったせいか、聴き易くなっています。c/wの「グライダー」リミックスも、アビさんのギターが柔らかい音になっていて、(グライダーっぽい?)浮遊感が出て、良い感じです。

もちろん、The ピーズの場合、新曲が聴きたいってのが、正直なところなのですけれど。



菅野よう子&坂本真綾「チョコと勇気」
iTunesMusicStore配信のCM曲集「CMようこ」から、チロルチョコTV-CMソングをつまみ食い。つま弾くピアノに合わせて、坂本真綾の綺麗な声で、イメージが明確な歌詞を、30秒。短いですけれど、CMソングだけあって、耳に残ります。


Juliana Hatfield「Made In China」
ベストを入れてもお久しぶりの2005年作(次の作品が出ているのに・・・)をiTunesMusicStore購入。「New Waif」「Send Money」といった曲での、(Neil Young「Weld」っぽい?)引っ掻くようなギターの荒れたロックと、舌足らずな甘いロリ声とのバランスが、初期作品っぽくて良いです。声が可愛らしいと、「Rats In the Attic」みたいな手癖のようなギターが鳴っているだけの曲でさえ、無駄が無くて良い気がしてきます。女声メロ・コア風の「Going Blonde」あたりで、(今なら)AVRIL LAVIGNE型ってことになるのかも。

|

« Kanye West「Graduation」/The Polyphonic Spree「Live from Austin, TX」、「Live At Lollapalooza 2007」 | Main | 「バンブーブレード」/「スケッチブック ~full color's~」/「Myself;Yourself」/「キューティーハニー -The Live-」/「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」/「CLANNAD」/「UltrasevenX」/「BLUE DROP ~天使達の戯曲~」/「機動戦士ガンダム00」の第1話感想 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/16651912

Listed below are links to weblogs that reference 暗黒大陸じゃがたら「家族百景」/The ピーズ「日が暮れても彼女と歩いてた」/菅野よう子&坂本真綾「チョコと勇気」/Juliana Hatfield「Made In China」:

« Kanye West「Graduation」/The Polyphonic Spree「Live from Austin, TX」、「Live At Lollapalooza 2007」 | Main | 「バンブーブレード」/「スケッチブック ~full color's~」/「Myself;Yourself」/「キューティーハニー -The Live-」/「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」/「CLANNAD」/「UltrasevenX」/「BLUE DROP ~天使達の戯曲~」/「機動戦士ガンダム00」の第1話感想 »