« saxyun「空想科学X Lesson1」(電撃コミックス EX) | Main | クラーク「幼年期の終わり」(光文社古典新訳文庫) »

土山しげる「極道めし 2」

百物語形式で綴られる、旨いものを喰った話、の2巻目(1巻未読)。

食べられなくなって、貴重さに気づくおばちゃん製ナポリタン話やら、挫折しかけたときに食べさせてくれたオムライス話など、ベタな人情話が多いのは今一(「すべらない話」で、オカンねたが続いたときのような、狙われ感は、やや不快。)ですが、冒頭の刑事の話は、二転三転する意外な展開に「良くできた話」感が、ありました。

|

« saxyun「空想科学X Lesson1」(電撃コミックス EX) | Main | クラーク「幼年期の終わり」(光文社古典新訳文庫) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/17173761

Listed below are links to weblogs that reference 土山しげる「極道めし 2」:

« saxyun「空想科学X Lesson1」(電撃コミックス EX) | Main | クラーク「幼年期の終わり」(光文社古典新訳文庫) »