« SFマガジン2007年12月号「クリスマスSF特集」 | Main | eufonius「Apocrypha」、中原麻衣「アネモネ」/「魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ03」 »

V.A.「奥田民生・カバーズ」

奥田民生ソロ楽曲のトリビュートもの。Theピーズ目当てで購入。

楽曲提供が多い人だから、という事情もありますが、民生の歌が無いカバーは、単にポップな曲というだけの印象で、驚きというか、カバー感が無いです。民生本人の歌唱法に近い、へなへな歌系の、スピッツ井上陽水あたりは兎も角、GLAYの絞り出しビジュアル系歌唱なんかは、特にそんな印象を受けました。

 歌詞も、単語が想起させるイメージを、意外性無く並べただけ(言いたいことは、言葉自体じゃなくて、言葉を発したときの「気分」のほう)の歌詞なので、発言者=歌い手、が変わってしまうと、歌詞の意味が無くなる気がします。

な、訳で、民生が歌うのが一番良いんじゃ、と思わせるカバー集でした。

ポップな楽曲に、奄美なコブシが驚きを加えている、中孝介「手紙」が、(民族音楽をロック伴奏で聴きやすくした)ワールド・ミュージック的な方法論の面白さがあり、本作でのベストでした。

Theピーズ「Mother」と、(ギターを握っている時は、可愛い橋本絵莉子率いる)チャットモンチー「息子」と並んでいて、新旧(ダルな)ギター・ロック対決といった構図になっているのは、ちょっと、嬉しかったです。出来は、まぁまぁ、といいますか、Theピーズにとっても、20周年ライブへの義理返し的参加でしょうし。

|

« SFマガジン2007年12月号「クリスマスSF特集」 | Main | eufonius「Apocrypha」、中原麻衣「アネモネ」/「魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ03」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/17030070

Listed below are links to weblogs that reference V.A.「奥田民生・カバーズ」:

« SFマガジン2007年12月号「クリスマスSF特集」 | Main | eufonius「Apocrypha」、中原麻衣「アネモネ」/「魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ03」 »