« kashmir「○本の住人 2」(まんがタイムKRコミックス) | Main | 円城 塔「Self-Reference ENGINE」(ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) »

SFマガジン2008年1月号「テッド・チャン特集」

新作小説、エッセイ、インタビューと揃って、特集らしい特集
テッド・チャン「商人と錬金術師の門」☆2
アラビアンナイト風挿話形式で、少しずつ、設定を説明する構成が良いです。決定論と自由意志の主題を、露骨に出すこと無く、ちょっとイイ話として、読むことができます。

テッド・チャン「予期される未来」☆0
表題通りの内容。短いので、説明的になってしまいます。

江沼エリス「ライアンの尻尾」☆0
介護犬ネタの、いい話ですが、短さ故、定番以上の印象は無く。

船戸一人「二重写し」☆0
設定説明に終始しつつも、ホラー落ちで、手堅くまとめています。

久道進「セーフセーブ」☆0
老人看護ネタの悲しい話ですが、短さ故、定番以上の印象は無く。

連載 朝松健「魔京」☆1
バトルで盛り上がって、室町編終了。戦国編へ。

連載 田中啓文「罪火大戦ジャン・ゴーレ」☆0
第1部完結が、ピンク編の終わりだと悲しいです。

キース・ローマー「ダイノクロム」☆1
ロボ戦車もの。実直な兵隊さん、ものの良さがあります。

セルゲイ・ルキヤネンコ「特別大使との夕暮れの会談」☆2
進化ネタ。宇宙人に気配りされる、落ちの皮肉さが、決まっています。

|

« kashmir「○本の住人 2」(まんがタイムKRコミックス) | Main | 円城 塔「Self-Reference ENGINE」(ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) »

SFマガジン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/17323032

Listed below are links to weblogs that reference SFマガジン2008年1月号「テッド・チャン特集」:

« kashmir「○本の住人 2」(まんがタイムKRコミックス) | Main | 円城 塔「Self-Reference ENGINE」(ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) »