« ジンジャー・ベイカーイン・アフリカ | Main | 田中ロミオ「人類は衰退しました」(ガガガ文庫) »

チャールズ・ストロス「残虐行為記録保管所」 (海外SFノヴェルズ)

異世界魔物と戦うスパイもの(作者あとがきで、ゲーム「クトゥルフの呼び声」の追加シナリオとのネタかぶりを言い訳していますが、日本製ライトノベルと、ゲームにも、先行作は多そう)。

赤方偏移から、異世界の構造を読み解く(229頁)あたりは、SF的ですが、お話自体は、冒険小説(終盤は特殊部隊潜入物)のフォーマットに沿っているので、同作者の「シンギュラリティ・スカイ 」に較べますと、非常に読みやすいです。

反面、ありきたりな話ですが、ウィンドウズのセキュリティを心配する(299頁)システム管理者の顔を持つ主人公のオフビートな感じの文体で、毅然とした感じの女警官を「きのうの夜、傷んだカレーを食べたアニー・レノックスといったところ」(313頁)と描写するセンスが楽しいです(ただ、「モデル2.0のニューボーイフレンド」(94頁)や、「でも、そんなの関係ない。」(98頁)は、web2.0や小島よしおネタで同時代感を、訳者が補ったのかも?)。

|

« ジンジャー・ベイカーイン・アフリカ | Main | 田中ロミオ「人類は衰退しました」(ガガガ文庫) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/17550520

Listed below are links to weblogs that reference チャールズ・ストロス「残虐行為記録保管所」 (海外SFノヴェルズ) :

« ジンジャー・ベイカーイン・アフリカ | Main | 田中ロミオ「人類は衰退しました」(ガガガ文庫) »