« キャロル・キング「ベスト・ヒッツ・ライヴ~ウェルカム・トゥ・マイ・リヴィング・ルーム」 | Main | SPECIAL OTHERS「QUEST」 »

ナオミ・ノヴィク「テメレア戦記I 気高き王家の翼」(ソニーマガジンズ)

やおい架空戦記

ドラゴンが飛行機代わりに使える世界で、ナポレオン相手に戦う英国軍人達の話。

ドラゴンの架空設定が、あっても英仏などの基本的な国家関係は、そのまま、という架空戦記ノリの小説です。なので、命令系統の違う軍内の不和とか、部下をこき使う上官の理不尽さとか、軍隊ものの定番的楽しさがあります。

ただ、もう一つのポイントであるドラゴンの話、要は、主人公の忠犬なのですが、こちらは今一でした。忠犬ものの場合、一方が口をきけず、信頼を言葉として確定できないという不自由の中での、確信というか思いこみが、美学だと思いますが、本作では、ドラゴンが喋れるので、解りやすく言葉にしてしまいます。婚約者との別れが、主人公にとって、どうでも良くなっていく過程と連動して、ドラゴンと主人公との相互信頼が、後半、どんどんベタベタになっていくため、関係性が、やおい的に見えてしまい、少し、気持ちが悪かったです。

この種の小説ではお約束、特殊能力発動で、第1巻は終わります。今後、一芸能力者バトルもののように、ドラゴンの性能蘊蓄を、(戦闘機アナロジーで)広げれば面白くなりそうですが、たぶん、話はそちらに向かわずに、より、ベタベタしていくんだろうなぁ、女性作家だし(偏見)、続きを読むかというと…

|

« キャロル・キング「ベスト・ヒッツ・ライヴ~ウェルカム・トゥ・マイ・リヴィング・ルーム」 | Main | SPECIAL OTHERS「QUEST」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/40085337

Listed below are links to weblogs that reference ナオミ・ノヴィク「テメレア戦記I 気高き王家の翼」(ソニーマガジンズ):

« キャロル・キング「ベスト・ヒッツ・ライヴ~ウェルカム・トゥ・マイ・リヴィング・ルーム」 | Main | SPECIAL OTHERS「QUEST」 »