« よしながふみ「きのう何食べた? 1」(モーニングKC) | Main | 村松健「テレビ東京系アニメ「スケッチブック~full color’s~」オリジナルサウンドトラック サウンドスケッチブック」 »

イアン R.マクラウド 「夏の涯ての島」(プラチナ・ファンタジイ)

説明不足
短編集。

「帰還」「わが家のサッカーボール」「ドレイクの方程式に新しい光を」といった、前半収録作は、説明無しに、登場人物も理解していない架空設定が出てきて、それについていけない主人公、といった構図のお話が続きます。ストーリーが、コミュニケーション断絶に苦しむ、悲しい話ばかりなこともあって、架空設定を「断絶」の象徴として、使っているだけに見えて、物語を楽しめませんでした。(「わが家のサッカーボール」は、短編一つとして読めば、不条理ものの一寸イイ話として読めるはずなので、短編集内で続けて読んでいるってことが、マイナスに作用している気がします。)

後半収録作は、表題作を含め、閉塞した世界の中で、同性愛に一瞬の安らぎを見いだす(?)ような話が連発します。相変わらず設定説明が少ないので、曖昧な読後感なのですが、その中では「転落のイザベル」が、ビジュアルイメージの明確さで、好印象でした。<10001世界>の伝説という体裁なので、設定説明が少ないってことに、納得しやすいからでもあります。

|

« よしながふみ「きのう何食べた? 1」(モーニングKC) | Main | 村松健「テレビ東京系アニメ「スケッチブック~full color’s~」オリジナルサウンドトラック サウンドスケッチブック」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/40160188

Listed below are links to weblogs that reference イアン R.マクラウド 「夏の涯ての島」(プラチナ・ファンタジイ):

« よしながふみ「きのう何食べた? 1」(モーニングKC) | Main | 村松健「テレビ東京系アニメ「スケッチブック~full color’s~」オリジナルサウンドトラック サウンドスケッチブック」 »