« アデル「19」 | Main | 田村ゆかり Love&Live 2008 * Chelsea Girl * »

映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤(字幕版)」

B.G.M.が煩わしいだけの、R.P.Gファンタジィ

少女を主人公にした、異世界ファンタジィ。

サスペンス場面になると、途端にB.G.M.音量を大きくするのが、煩わしく、印象の悪い映画です。

会話するお供の動物が、(主人公だけでなく)全てのキャラに付いていて、動物の種類で、キャラの性格を描写するっていう設定は、動物占い的面白さがあります。ただ、後半、スーパーファミコン時代のファイナル・ファンタジーっぽく増えていく仲間キャラのせいで、お供の動物には、存在意義が無くなってしまっていて、悪い意味で、R.P.Gファンタジィになっていきます。

2時間を切る上映時間の所為もあって、サスペンスは大抵、便利な仲間の力で解決してばかりなので、盛り上がりに欠けます。毛がフサフサとした白熊のCGや、気球型飛空挺のビジュアルは良かったですが、でも、CG自慢も、飛空挺も、FFというか、R.P.Gファンタジィ的ありがち感を強めている訳で…

2008.03.08 新宿バルト9にて鑑賞。

|

« アデル「19」 | Main | 田村ゆかり Love&Live 2008 * Chelsea Girl * »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/40678477

Listed below are links to weblogs that reference 映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤(字幕版)」:

« アデル「19」 | Main | 田村ゆかり Love&Live 2008 * Chelsea Girl * »