« 久世番子、 (原作)大崎梢「配達あかずきん 成風堂書店事件メモ 1」(WINGS COMICS) | Main | 劇場版仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ) »

トニー・アレン他「イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ:アフリカ・セレブレイツ・U2」

食い合わせの悪い、無理のある企画

カバー集。トニー・アレンを目当てに購入。

ボノの政治性がらみの企画かもしれません。けれど、ボノのシャウトとエッジのカッティングギターで直線的に盛り上がっていくU2の音を、うねる節回しのアフリカ歌唱でカバーするというのは、食い合わせが悪く、無理がありすぎます。アフリカ味を殺して、原曲の高揚感を維持するか、原曲無視の民族音楽にしてしまうかの、悲しい2択になっています。

中では、「ライオン・キング」入った大合唱のソウェト・ゴスペル・クワイア「Pride (In the Name of Love)」が、80年代のフィル・コリンズ風伸びやかな歌のヴシ・マーラセラ「Sometimes You Can't Make It on Your Own」あたりの、アフリカ味乏しいアレンジの曲が、安心して聴けました。特に、アコースティック・ソウルな、キザイア・ジョーンズ「One」は、歌のうまさが印象に残ります。

逆に、チャカポコした拍子木だけがアフリカ風なブラスバンド風の、トニー・アレン「Where the Streets Have No Name」や、アフリカ味を強調した「Sunday Bloody Sunday」では、(U2の凛とした部分が皆無の)ユルユルっぷりで、辛いものがありました。

|

« 久世番子、 (原作)大崎梢「配達あかずきん 成風堂書店事件メモ 1」(WINGS COMICS) | Main | 劇場版仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/41049638

Listed below are links to weblogs that reference トニー・アレン他「イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ:アフリカ・セレブレイツ・U2」:

« 久世番子、 (原作)大崎梢「配達あかずきん 成風堂書店事件メモ 1」(WINGS COMICS) | Main | 劇場版仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ) »