« 劇場版仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ) | Main | YOUR SONG IS GOOD「THE ReACTION E.P.」 »

伊坂幸太郎/山下敦弘「実験4号」(講談社BOOK倶楽部)

いい話ですが、Theピーズ好きには、ちょっと不幸

SF小説+DVD。DVD→本の順に読みましたが、小説は、DVDエピソードを部外者が外から見る構造になっているので、この順で正解かな。

帯によると、Theピーズ「実験4号」に捧げるとのことですが、むしろ、アビさん脱退、バンド休止時の顛末自体をモチーフにしたつくり。メンバー名を登場人物の子供の名前にする設定の同人臭さに苦笑しつつ、読/視聴。

山下敦弘監督の「it's a small world」は、30分位の自主映画っぽい感じ。同監督の「天然コケッコー」同様、少人数学校の卒業式を題材にした、いい話ながら、「子供らしい」小学生の描写が、気持ち悪く、苦手な雰囲気の作品でした。ただ、(子供と対比される「大人」を煙草で表現する記号性に、鼻白むものの)竹下玲奈演じる、怠そうな女教師シマ子は、モデル上がりの人らしく、綺麗に撮れています。

伊坂幸太郎「後藤を待ちながら」は、久し振りに読んだ、伊坂作品(また、読もうかな)。

ハルの「Rockin'on Japan」誌掲載のインタビューでの名言を引用した、挫折からの復活話。実話でいい話化という、卑怯なつくりの作品ですが、(キャラ名が、「春」だったことを思い出す)「重力ピエロ」の作者らしい、癒し系いい話として、綺麗に纏まっています。

勿論、アビさんのロックン・ロール・ギターをはじめとする、Theピーズの、癒し系に留まらない部分は、綺麗に脱臭されてしまっていますけど、「実験4号」のようなロマンチックな曲も、Theピーズの素晴らしい一面であるわけで…とか、うだうだと、思ってしまうのが、不幸。

|

« 劇場版仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ) | Main | YOUR SONG IS GOOD「THE ReACTION E.P.」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/41085302

Listed below are links to weblogs that reference 伊坂幸太郎/山下敦弘「実験4号」(講談社BOOK倶楽部):

« 劇場版仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ) | Main | YOUR SONG IS GOOD「THE ReACTION E.P.」 »