« 「マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。」 | Main | 「Ultimate Ears Triple.fi 10 PRO」 »

ジェフ・ライマン「エア」 (プラチナ・ファンタジイ)

我の強い主人公と強引な展開には、最後までついていけず

2020年、カザフスタン近くの辺境の村に、インターネットがやってくる、という近未来SF。

作中のインターネット「エア」は、対話型インターフェイス描写があいまいなこともあって、あまり架空設定っぽくは無く。作者は、マンデーンSF~「作品執筆時の最新の科学およびテクノロジーからみて、ありそうもないことをオミットした、地に足のついた『あたりまえのSF』」(解説、473頁)~を提唱している人、とのことなので、本作でのガジェットの地味さも納得、といったところです(「マンデーンSF」というサブジャンル用語については、SFからガジェット的な面白みが無くなる危惧もあるとはいえ、「ナノマシン」の一言で何でも済ます、今どきのSFに対してのカウンターになるなら、意義はあるのかも。まぁ、いつものように、あざといキャッチフレーズとしてだけ機能して、終わりそうな気もしますが。)

本作自体は、インターネットの受け容れ方を巡る村人内の対立や、民族衣装の通販サイト立ち上げの苦労といった、ノンフィクション的な題材を通じて、我の強い主人公が成功していく話が、地味に続きます。

地味な中盤までとは一転して始まる、洪水を予言する、終盤の展開は、かなり唐突です。さすがに、主人公が奇跡を起こす神話を、薄っぺらく描きたい訳ではないと思うので、全ては電脳世界の出来事だから可能だったという、オチなのかなぁ?成功話は、その伏線、っていうことで。

ただ、そう見ても、我の強い主人公と強引な展開には、最後までついていけませんでした。

|

« 「マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。」 | Main | 「Ultimate Ears Triple.fi 10 PRO」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/41614749

Listed below are links to weblogs that reference ジェフ・ライマン「エア」 (プラチナ・ファンタジイ) :

« 「マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。」 | Main | 「Ultimate Ears Triple.fi 10 PRO」 »