« マルセラ他「MILK BOSSA loves AOR」 | Main | 「テレパシー少女蘭」/「ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~」/「セキレイ」/「スレイヤーズREVOLUTION」/「魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ 」の第1話感想 »

スティーヴ・ウィンウッド「ナイン・ライヴズ」

「アザーショア」等のゆったりしたバラードが良い。

「About Time」以来だから、約5年ぶりの新作。

1つの音を伸ばしまくるキーボードのフレーズは、いつものウィンウッド節。ですが、全体としては、パーカッションと、歪ませずにうねるギターを中心に、アコースティックなゆったり目のファンクに纏められていて、アレステッド・ディヴェロップメント的な聴きやすさがあります。伴奏が聴きやすいせいか、ウィンウッドのソウルフルながらクリアな歌声が、押しつけがましく無く、すっと入ってくるのも良いです。

特に、「フライ」「アザーショア」等のゆったりしたバラードでは、80年代の名曲「バック・イン・ザ・ハイライフ・アゲイン」を連想させる、ゆったり感が気に入っています。

「ダーティ・シティ」での、いかにもブルース・ロック、といった泣きのギターは、ちょっとダサイ気もしますけれど、「クラプトン参加!」という話題作り的には、極端な味付けも有り、でしょうし。

|

« マルセラ他「MILK BOSSA loves AOR」 | Main | 「テレパシー少女蘭」/「ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~」/「セキレイ」/「スレイヤーズREVOLUTION」/「魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ 」の第1話感想 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/41687721

Listed below are links to weblogs that reference スティーヴ・ウィンウッド「ナイン・ライヴズ」 :

« マルセラ他「MILK BOSSA loves AOR」 | Main | 「テレパシー少女蘭」/「ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~」/「セキレイ」/「スレイヤーズREVOLUTION」/「魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ 」の第1話感想 »