« 「田村ゆかり LoveLive *Chelsea Girl*」 | Main | シガーロス「残響」 »

ジョン・スコルジー「遠すぎた星 老人と宇宙2」 (ハヤカワ文庫SF)

前作と比べなければ。

駄洒落的タイトルですが、「遠すぎた橋」とは関係無いようで、残念(映画館で観た、最初の海外映画の一つなので、妙に思い入れが。)

前作と同一世界の話。前作の設定を語り直す前半部は、「老人」というオイシイねたで、キャラクタが明確だった前作主人公と違って、素直な優等生キャラの主人公が、ひたすら(前作読者は知っている)説明を受けるだけ、という展開なので、正直、退屈でした。

それでも、操縦士のクラウド中尉や、前作主人公を思わせるひねくれ者のカイネンなどのサブキャラは魅力的ですし、終盤の展開は、(ジャンル定番の自由意志賛歌ですが)感動的ではあります。

設定的には「次巻に続く」エンド、ということもあり、ミリタリーSFのシリーズ中の1作として読んで、快作だった前作と比べなければ、悪くない、といった印象。

|

« 「田村ゆかり LoveLive *Chelsea Girl*」 | Main | シガーロス「残響」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/42076166

Listed below are links to weblogs that reference ジョン・スコルジー「遠すぎた星 老人と宇宙2」 (ハヤカワ文庫SF) :

« 「田村ゆかり LoveLive *Chelsea Girl*」 | Main | シガーロス「残響」 »