« Suphala「Blueprint」/つじあやの「come again」/COMEBACK MY DAUGHTERS「Have Lancho」/うめ吉「どんぐりころころ」/YMCK「言葉にできない」 | Main | 「ワンナウツ」/「魍魎の匣」/「スティッチ!」/「タイタニア」の第1話感想 »

「かんなぎ」(MX 土深夜)△×「かんなぎ」/「屍姫 赫」/「ケメコデラックス!」/「とある魔術の禁書目録」/「まかでみ・WAっしょい!」/「スキップ・ビート」/「キャシャーンSins」/「美肌一族」の第1話感想

「機動戦士ガンダム00」、「ヴァンパイア騎士」の2ndシーズンは継続

2008年10月期アニメ第1話感想の続き。

11.「かんなぎ」(MX 土深夜)△×
特殊能力持ちの女子同居もの。第1話だからか、絵は丁寧ですが、OPが「涼宮ハルヒの憂鬱」スタッフの山本寛臭い以外の印象は薄く。

12.「屍姫 赫」(TVK 土深夜)×
ゾンビと二丁拳銃でバトル。設定隠して謎で引っ張るなら、謎を追う側の主人公青年には、共感させる何かが欲しいところ。

13.「ケメコデラックス!」(TVK 土深夜)△×
変人居候もの。ぱにぽにらじお的な多芸さを見せる斉藤千和声とはいえ、脈絡のない謎キャラ大暴れしているだけだと、すぐ飽きそう。

14.「とある魔術の禁書目録」(TVK 土深夜)△
一芸女子と一緒にバトル。絵は綺麗でしたが、自分由来の失敗を悪運、と誤魔化しているような主人公に共感できず。

15.「まかでみ・WAっしょい!」(TVK 日深夜)△×
記号性に居直った感のある美少女キャラ紹介と、一芸魔法バトル。ひたすらドタバタしていて、萌えさせたいのか、笑わせたいのかが、不明。

16.「スキップ・ビート」(テレ東 日深夜)△
芸能界出世もの?ヒモへの復讐が動機というのは現代的。原作の少女マンガに巻数があるせいか、テンポが速く、苦悩とかしても、すぐに終わりそうなのは、良いです。

17.「キャシャーンSins」(TVK 月深夜)△
終末SF。設定は謎だらけ。曲線的な輪郭を強調した絵柄と、いたいけな幼女で誤魔化された気もしますが、暗い雰囲気は有ります。シリーズ構成の小林靖子に期待して。

18.「美肌一族」 (テレ東 月深夜)×
「ガラスの仮面」的大昔の少女マンガの手法を嘲笑う内容。ですが、説明的過ぎて笑えず。後半15分が、番組冠の付いた只の通販番組だったのには、驚き。

|

« Suphala「Blueprint」/つじあやの「come again」/COMEBACK MY DAUGHTERS「Have Lancho」/うめ吉「どんぐりころころ」/YMCK「言葉にできない」 | Main | 「ワンナウツ」/「魍魎の匣」/「スティッチ!」/「タイタニア」の第1話感想 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/42760909

Listed below are links to weblogs that reference 「かんなぎ」(MX 土深夜)△×「かんなぎ」/「屍姫 赫」/「ケメコデラックス!」/「とある魔術の禁書目録」/「まかでみ・WAっしょい!」/「スキップ・ビート」/「キャシャーンSins」/「美肌一族」の第1話感想 :

« Suphala「Blueprint」/つじあやの「come again」/COMEBACK MY DAUGHTERS「Have Lancho」/うめ吉「どんぐりころころ」/YMCK「言葉にできない」 | Main | 「ワンナウツ」/「魍魎の匣」/「スティッチ!」/「タイタニア」の第1話感想 »