« SIGUR ROS JAPAN TOUR 2008 | Main | ジーン・ウルフ「新しい太陽のウールス」 (ハヤカワ文庫SF) »

「秋だ、一番!ゆかりちゃん祭り」

過去の集大成?

「ライブではなく、イベント」という触れ込みでしたが、オープニングの3曲+メイン企画の10曲+キャラソン1曲+アコースティック・パートの3曲、の全17曲という、ライブとしても十分なボリュームでした。

メイン企画の「ゆかりん歌の大辞典」は、人気投票ベスト10の再現で、ライブの定番的アップテンポ曲(世界ベストは、全部、春のコンサートで歌われた曲…)+最新シングルという順当な結果でした。わたしの奇を衒った投票は、引っかかりもしませんでしたが、それだけに、嘘のないチャート感がありました。実際、現場は盛り上がる曲ですし、わたしも否やは無く。跳び曲で完全燃焼して、今は、筋肉痛がやって来るのを待っている状態です。

前回と比べるとシンプルな衣装やセットや、久々のアコースティック演奏パート(/25は、大股開きが凄かった躍動感有るピアノ演奏と、ちょっと色っぽい声の「Sweet Daring」が素晴らしかったです。)復活に、わたしが、初めて観たふぁーすとらいぶを連想したこともあり、11位以下のチャートを見てると、過去の集大成的感慨も感じました。が…そんなものを一瞬で消し去る、ゆかりん節のトークは、いつも通りの楽しさで、まだまだ、懐かしさに収束するようなものではなく。次の3月公演が楽しみです。

会場のJCBホールは、アリーナを囲むバルコニー構造の造り。/26は、第2バルコニーの端っ子の席でしたが、表情も解るぐらいの近さが嬉しかったです(端過ぎて「Baby's Breath」で、姿が見えなかったのは、ご愛敬)。

2008.10.25&26 水道橋JCBホールにて、参加。

|

« SIGUR ROS JAPAN TOUR 2008 | Main | ジーン・ウルフ「新しい太陽のウールス」 (ハヤカワ文庫SF) »

田村ゆかり」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/42926070

Listed below are links to weblogs that reference 「秋だ、一番!ゆかりちゃん祭り」 :

« SIGUR ROS JAPAN TOUR 2008 | Main | ジーン・ウルフ「新しい太陽のウールス」 (ハヤカワ文庫SF) »