« 桑田乃梨子「楽園番外地 1」(UNPOCO COMIX) | Main | 「StrikerS サウンドステージX(イクス)」 »

フェミ・クティ「デイ・バイ・デイ」

スロー中心なのが、少々寂しい

「ワン・トゥー」始め、前作ライブ発表曲と重なる曲を含む新作。

アフロビートには、どうしてもアップ・テンポで、アジテーション的ボーカルを求めてしまいますが、そうしたアップ・テンポ曲は、「デモクレイジー」ぐらい。本作では、スローな曲が中心なので、少々、寂しいのは確か。弟シェウンとの違いを出したかったのかもしれませんが…

スロー曲の中では、クール&ザ・ギャング「サマーマッドネス」を思わせる、淡々としたエレピ曲「ゼイ・ウィル・ラン」が良。

|

« 桑田乃梨子「楽園番外地 1」(UNPOCO COMIX) | Main | 「StrikerS サウンドステージX(イクス)」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/43024474

Listed below are links to weblogs that reference フェミ・クティ「デイ・バイ・デイ」 :

« 桑田乃梨子「楽園番外地 1」(UNPOCO COMIX) | Main | 「StrikerS サウンドステージX(イクス)」 »