« ロバート・チャールズ・ウィルスン「時間封鎖」(創元SF文庫) | Main | 野村宗弘「とろける鉄工所 1 」(イブニングKC) »

SAKEROCK「ホニャララ」

地味ですが…
3rdフルアルバム。先行シングル「会社員」のような痛快な曲は無く、全体に地味な印象です。

前作のような唄は一切無しの純インストで、「スーダラ節」カバーのような飛び道具も無いです。前作から引き続いてのゲーム音楽カバー「妖怪道中記」という選曲は、昔のゲーム曲ならでは、といった感じの良いループ曲ではありますが、前作の糸井重里鈴木慶一「マザー」程の、サブカル的売りにはならない訳で。アルバムのタイトル曲が、先行シングル内おまけ「SAKEROCKのラジオラジオ」内で公開されていたヴァージョンから、攻撃的なロック・ギターを削って地味にしていますし、サブカル・ネタ色を消そうと、意図的に行った結果が、本作の地味・まったり感なのでしょう。

地味路線といいますか、トロンボーンが印象的なスロー曲の「老夫婦」「エブリディ・モーニン」が、童謡っぽい暖かみがあって、良かったです。

|

« ロバート・チャールズ・ウィルスン「時間封鎖」(創元SF文庫) | Main | 野村宗弘「とろける鉄工所 1 」(イブニングKC) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/43339787

Listed below are links to weblogs that reference SAKEROCK「ホニャララ」 :

« ロバート・チャールズ・ウィルスン「時間封鎖」(創元SF文庫) | Main | 野村宗弘「とろける鉄工所 1 」(イブニングKC) »