« 石黒達昌「冬至草」(ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション) | Main | 映画「少年メリケンサック」 »

「パンコレ~voice actresses’legendary punk songs collection~」

先入観ほどでは、
洋楽カバー集。

「アイドル声優×パンク」な企画先行臭は、当然ありましたが、そんな先入観に忠実だったのは、ギャルゲー電波ソング風にアレンジした桃井はるこ「Sex and Violence」ぐらい。

パンクが、音楽的には、軽快なロックンロールということもあり、後藤邑子「London’s Burning」池澤春菜「God Save The Queen」あたりは、ロリ声+ロックンロール路線のカバーとして普通に聴けました。The Clashの「Should I stay or should I go」の子供声カバー(リロ&スティッチ・ザ・シリーズのOP)のことを思い出したり。

まぁ、アイドル声優ソングを普段から、聴き慣れているから、ということもありますが。

|

« 石黒達昌「冬至草」(ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション) | Main | 映画「少年メリケンサック」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/44205755

Listed below are links to weblogs that reference 「パンコレ~voice actresses’legendary punk songs collection~」:

« 石黒達昌「冬至草」(ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション) | Main | 映画「少年メリケンサック」 »