« rei harakami「あさげ」,「ゆうげ」 | Main | 映画「ウォッチメン」 »

「スターウォーズ/クローンウォーズ」/「毎日かあさん」/「Phantom~Requiem for the Phantom~」/「けいおん!」/「バスカッシュ」/「戦国BASARA」/「極上!!めちゃモテ委員長」/「真マジンガー衝撃!Z編」/「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」/「アスラクライン」の第1話感想

中では、「戦国BASARA」か。
2009年4月期アニメ等第1話感想その1

1.「スターウォーズ/クローンウォーズ」(BS-hi 火曜夜)△×
CG。(強いと解っている)マスター・ヨーダ最強伝説を見せられても、驚きが無く。

2.「毎日かあさん」(テレ東 水曜夜)×
純真子供の子育て日記。女子アナにスモック着せるバラエティとの組み合わせ番組で、ゴールデンタイム枠のメジャー性故か、西原理恵子原作にありそうな、毒や人間実存を追求する描写は、脱色済み。

3.「Phantom~Requiem for the Phantom~」(テレ東 木深夜)×
大音量の音楽と変なポーズで、一方的なガンアクションという、真下監督の「ヤンマーニ♪」系。美学のみで物語は…

4.「けいおん!」(TBS  木深夜)△×
バンド物。音楽方面は素材だけに終始して、天然ぼけ女子を可愛がるのがメインになりそうなのが、気持ち悪く。「Air」の京都アニメーションらしい、のてのて歩きするヒロインは、印象的。

5.「バスカッシュ」(TBS 金曜深夜)△×
架空バスケもの。ちょっと「鉄コン筋クリート」っぽい未来社会の絵は綺麗ですが、ロボがドリブルするだけで興奮する観客のような、バスケットボールへの愛を持っていないわたしには、共感できず。

6.「戦国BASARA」(TBS 金曜深夜)○△
3Dファイナルファイト系ゲームが原作っていうのが、納得できる、大雑把さの絶叫アクション。戦国時代という世界設定のおかげで、キャラの対立構造は明確なので、見易いのが良いです。時代劇としては荒唐無稽ですが、西遊記のアレンジ手法と同じとみれば、十分許容範囲。

7.「極上!!めちゃモテ委員長」(テレ東 土曜朝)×
「花より男子」とか、少女マンガのお約束(のパロディ?)。CGキャラの動きが、体の各部で連動しておらず、非常に気持ち悪いです。

8.「真マジンガー衝撃!Z編」(テレ東 土曜夜)△×
絶叫アクション。豪傑キャラしか登場しない今川節だと、話が不明過ぎ。第1話が見せ場抽出して、話は次回から、ということなのかすら、解らず。

9.「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」(TVK 土曜深夜)△
押しかけ女房物。「夏目友人帳」の神谷浩史らしい受身キャラが、元気になる話に纏めた(以前のアニメ版と違い、設定説明は後回し)第1話は、見易く。

10.「アスラクライン」(TVK 土曜深夜)△×
ライトノベル原作らしい、学園+ヘタレ主人公+美少女+ロボ+超能力。主人公の決断理由が解らないので、爽快感無し。

他は、新作パートに期待して…の「涼宮ハルヒの憂鬱」(TVK 金曜深夜)再編集しての再放送と、「侍戦隊シンケンジャー」「仮面ライダーディケイド」「フレッシュプリキュア!」「宇宙を駆ける少女」を、継続して観ていますが、キャラ立ちが明快な小林靖子脚本らしいシンケン以外は、いつ、視聴気力が萎えてしまうか…。

|

« rei harakami「あさげ」,「ゆうげ」 | Main | 映画「ウォッチメン」 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/44575661

Listed below are links to weblogs that reference 「スターウォーズ/クローンウォーズ」/「毎日かあさん」/「Phantom~Requiem for the Phantom~」/「けいおん!」/「バスカッシュ」/「戦国BASARA」/「極上!!めちゃモテ委員長」/「真マジンガー衝撃!Z編」/「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」/「アスラクライン」の第1話感想:

» 戦国basara 漫画 [新着youtube動画ニュース]
戦国BASARA乱・世・乱・舞(2)商品価格:700円レビュー平均:4.75戦国BASARA 第1話『蒼紅 宿命の邂逅!』加えて私は戦国BASARAのゲームもプレイしていないし歴史にも詳しくはないです…だからと言って戦国BASARAを歴史アニメとして捉えて果たして良いのだろうか…結構怪しいですがどちらかと言えば有名な声優がたくさんです…織田信長に若本さんが居たりゾロが居 ...(続きを読む) 戦国BASARA 第1話 蒼紅!宿命の邂逅待ちに待ったBASARA。 ・・・なんですけど、この枠はやたら... [Read More]

Tracked on 2009.04.05 at 11:42 PM

« rei harakami「あさげ」,「ゆうげ」 | Main | 映画「ウォッチメン」 »