« 「プリンセスラバー!」/「かなめも」/「宙のまにまに」/「よくわかる現代魔法」/「東京マグニチュード8.0」/「GA 芸術科アートデザインクラス」の第1話感想 | Main | SFマガジン2009年7月号「「スター・トレック」公開記念特集/伊藤計劃追悼」 »

トニー・アレン「シークレット・エイジェント」

女性Voが、良
前作の印象は?でしたが、本作では、手数の多いドラムは健在で、納得。伴奏は、イージーリスニングっぽいギターが入ったりした、アコースティック・ポップ風。

ノリの良い曲は、ワウワウギターとエレピ入りのノンビリしたファンク「多すぎる囚人(ELEWON PO)」ぐらい。この曲は、トニー自身の唄ですが、他の曲では、ヴォーカルを曲毎に使い分けています。中では、アフロビート賛歌「踊り(ijo)」での、Orobiyi Adunni aka AYOによる、硬質な低音女性ヴォーカルが、硬質な感じが格好良く、好みの声でした。


|

« 「プリンセスラバー!」/「かなめも」/「宙のまにまに」/「よくわかる現代魔法」/「東京マグニチュード8.0」/「GA 芸術科アートデザインクラス」の第1話感想 | Main | SFマガジン2009年7月号「「スター・トレック」公開記念特集/伊藤計劃追悼」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/45671462

Listed below are links to weblogs that reference トニー・アレン「シークレット・エイジェント」:

« 「プリンセスラバー!」/「かなめも」/「宙のまにまに」/「よくわかる現代魔法」/「東京マグニチュード8.0」/「GA 芸術科アートデザインクラス」の第1話感想 | Main | SFマガジン2009年7月号「「スター・トレック」公開記念特集/伊藤計劃追悼」 »