« 「ミュージック・フロム・ザ・オリジナル・サウンドトラック・アンド・モア:ウッドストック」 | Main | 諸星大二郎「西遊妖猿伝 西域篇 1」(モーニングKC) »

ソニック・ユース「ジ・エターナル」

相変わらず
21作目。

荒れた音が聴きたくて、「デイドリーム・ネイション」kashmirのじゃないほう)や「グー」以来、久し振りに購入しましたが、往時と印象は変わらず。キム・ゴードンのささくれ立った声と、澱んだディストーションと弦っぽさとが共存するギターの音色が特徴的な、アングラロック。

本作中では、絶叫を抑えた歌が聴き易い「マリブ・ガス・ステーション」や、中盤のギターディストーション大会が楽しい「アンテナ」が良。リズムがゆっくり且つ起伏が無いので、通して聴くと眠くなる面もありますが、ノイズ~ロック系ジャンルの水準(わたしの中での70点)を再確認できる作品でした。

|

« 「ミュージック・フロム・ザ・オリジナル・サウンドトラック・アンド・モア:ウッドストック」 | Main | 諸星大二郎「西遊妖猿伝 西域篇 1」(モーニングKC) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/45530888

Listed below are links to weblogs that reference ソニック・ユース「ジ・エターナル」:

« 「ミュージック・フロム・ザ・オリジナル・サウンドトラック・アンド・モア:ウッドストック」 | Main | 諸星大二郎「西遊妖猿伝 西域篇 1」(モーニングKC) »