« 「428~封鎖された渋谷で~」第2印象 | Main | パチスロ「快盗天使ツインエンジェル2」オリジナルサウンドトラック »

ジャック・ヴァンス「ノパルガース」(ハヤカワ文庫SF)

この長さならアリ
精神寄生体の話。

周りに解らない異常/主人公の妄想という、P・K・ディックっぽい乗りは、終盤の、唐突な新設定連発で、一気に薄れてしまいます。一体なんだったんだろう、という読後感でしたが、219頁の短さなら、有りかも。

訳者あとがきは、伊藤典夫にのみ許される横綱相撲状態。

|

« 「428~封鎖された渋谷で~」第2印象 | Main | パチスロ「快盗天使ツインエンジェル2」オリジナルサウンドトラック »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/46320979

Listed below are links to weblogs that reference ジャック・ヴァンス「ノパルガース」(ハヤカワ文庫SF):

« 「428~封鎖された渋谷で~」第2印象 | Main | パチスロ「快盗天使ツインエンジェル2」オリジナルサウンドトラック »