« エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド「ライヴ・フロム・マディソン・スクエア・ガーデン」(Blu-ray) | Main | The ピーズ One Man Live 2009 »

けんぷファー/にゃんこい!/生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録/とある科学の超電磁砲<レールガン>/炬燵猫/テガミバチ/ヤンスガンスの第1話感想

2ndシーズン物は、「真・恋姫無双」「天体戦士サンレッド」を視聴予定。
2009年10月期アニメ等第1話感想その1。

1.「けんぷファー」(TBS 木曜深夜)△×
「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」ばりに性転換設定で、男キャラを排除した美少女バトルもの。バトル設定が不明な段階で、内向き極まりない声優ネタだけが目立つと、どのくらいのシリアスさで、作品に向き合えば良いのか、解らなくなります。田村ゆかりネタには、ファンとしては、少々、居たたまれない感も。

2.「にゃんこい!」(TBS 木曜深夜)△
猫アレルギー持ちが主人公な学園モノ。人助けという、手堅いフォーマットの力と、田中敦子が声をあてた姉御肌キャラの存在感に押し切られた気が。

3.「生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 」(BS日テレ 金曜深夜)△
ライトノベル原作。冒頭から、京都アニメーション作品のパロディ台詞朗読会。「苺衣ラジ」だと、割り切れば、スピード感は有ります。

4.「とある科学の超電磁砲<レールガン>」(Tokyo-MX 金曜深夜)△
ライトノベル原作の超能力学園モノ。「とある魔術の禁書目録」の番外編とのことですが、主人公が好漢な分、見やすいです。

5.「炬燵猫」(TVK 土曜朝)×
動物キャラの、「みにぱと」風デジタル紙芝居短編。癒しも毒も無いと、見どころ不明。

6.「テガミバチ(TV東京 土曜夜)×
青年&幼児のロードムービーもの。自分の心を弾丸にするという設定の中2病っぽさ、以外にヒキが無く。女性向け?

7.「ヤンスガンス」(TVK 金曜朝)×
ツルツルCG動物キャラのスラップスティック短編。キャラが不明な段階で、排泄物ネタや、スターウォーズ・パロは、いきなり出されても笑えず。


前期の視聴完走は、「化物語」、「懺・さよなら絶望先生」、「咲」、「ティアーズ・トゥ・ティアラ」。視聴継続中は、「侍戦隊シンケンジャー」、「フレッシュプリキュア!」。


|

« エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド「ライヴ・フロム・マディソン・スクエア・ガーデン」(Blu-ray) | Main | The ピーズ One Man Live 2009 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/46386345

Listed below are links to weblogs that reference けんぷファー/にゃんこい!/生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録/とある科学の超電磁砲<レールガン>/炬燵猫/テガミバチ/ヤンスガンスの第1話感想:

« エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド「ライヴ・フロム・マディソン・スクエア・ガーデン」(Blu-ray) | Main | The ピーズ One Man Live 2009 »