« The ピーズ One Man Live 2009 | Main | 「戦う司書 The Book of Bantorra」/「夢色パティシエール」/「聖剣の刀鍛冶」/「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」/「あにゃまる探偵 キルミンずぅ」/「そらのおとしもの」/「ささめきこと」/「ご姉弟物語」/「琉神マブヤー」/「DARKER THAN BLACK 流星の双子」/「君に届け」の感想 »

ジョージ・R・R・マーティン「洋梨形の男」(奇想コレクション)

しんどい
現代ホラー短編集。
SFファンタジィの時でも、設定より、雰囲気やキャラで読ませる作家なので、ホラーだからといって質感が変わることはなく、読み易くはあるのですが、デブや構ってちゃんや自己中作家が、劣等感に追いつめられる話ばかりなので、正直、読んでいてしんどかったです。

解説で引用されてる「(ホラーは)人間の心についての物語であるべき」という作者の理念は、わたしも好きではあります。ですが、本書のような、死/破滅オチが許される短編ホラーの場合、追いつめられた結果が全部同じになってしまい、読後感が似てしまうところに問題有り、かなぁ。

コミカルな「終業時間」も、破滅ものではあるし。怖い奥さんのやつ泣き上戸の男のやつというのが、説明されても実感湧かないアメリカ風俗なので、笑えず。

巻末の「成立しないヴァリエーション」だけ、ハッピーエンドです。ただ、主人公の奥さんが、ポジティブ・シンキングに目覚めた理由が解らないので、唐突さは否めず。解説通り、自伝的要素を含む作品と思えば、単なる、奥さんヨイショしてるだけ疑惑も。

|

« The ピーズ One Man Live 2009 | Main | 「戦う司書 The Book of Bantorra」/「夢色パティシエール」/「聖剣の刀鍛冶」/「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」/「あにゃまる探偵 キルミンずぅ」/「そらのおとしもの」/「ささめきこと」/「ご姉弟物語」/「琉神マブヤー」/「DARKER THAN BLACK 流星の双子」/「君に届け」の感想 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/46434930

Listed below are links to weblogs that reference ジョージ・R・R・マーティン「洋梨形の男」(奇想コレクション) :

« The ピーズ One Man Live 2009 | Main | 「戦う司書 The Book of Bantorra」/「夢色パティシエール」/「聖剣の刀鍛冶」/「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」/「あにゃまる探偵 キルミンずぅ」/「そらのおとしもの」/「ささめきこと」/「ご姉弟物語」/「琉神マブヤー」/「DARKER THAN BLACK 流星の双子」/「君に届け」の感想 »