« 井上麻里奈,中島愛「ワンウェイ両想い」 | Main | 映画「カールじいさんの空飛ぶ家」3D »

映画「マイマイ新子と千年の魔法」

「文部省推薦」
少女の友情物。
冒頭、主人公の少女が水に落ちた云々と、現実と虚構とが交錯する展開が説明無く始まるので、何時、「実は死んでいる」オチが来るのでしょうか、と不安でしたが、違ったようで良かったです。

田舎、近過去、純真子供を無批判に賛美する、古の「文部省推薦」映画ノリ。自然・生活臭や人間の死といったリアル描写は画面の外で済ましてしまい、名作劇場風髭のおじいさんや色鉛筆風の色調の優しく綺麗(事)な世界。

「アリーテ姫」を作った片渕須直監督らしく、千年前の身分差やサブヒロイン親子の距離など、解決していない問題を残しているのは良心的(宮崎駿「崖の上のポニョ」的なアニメーション・物語の力で強引な解決はしないという点で)。ただ、強引な解決をしない物語の結論は、内面的成長/社会への妥協という、地味なもので、それを綺麗すぎる世界で見ても、寓意臭ばかりで、説得力に乏しく。

2009.12.14 新宿ピカデリーにて鑑賞

|

« 井上麻里奈,中島愛「ワンウェイ両想い」 | Main | 映画「カールじいさんの空飛ぶ家」3D »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/47063445

Listed below are links to weblogs that reference 映画「マイマイ新子と千年の魔法」:

« 井上麻里奈,中島愛「ワンウェイ両想い」 | Main | 映画「カールじいさんの空飛ぶ家」3D »