« 畠中恵「しゃばけ」(新潮文庫) | Main | 「劇場版フェイト/ステイナイト アンリミテッド・ブレイドワークス」 »

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」

「なのは」らしい
TV第1期の劇場用リメーク。

元々、第1期は、フェイトの過去克服話として、シンプルに纏まっているので、TV→劇場版ものにありがちな、理不尽なダイジェスト感が無いのは良いです。TV版のほうが好みな部分もありますが、悪役プレシアの最期は、2期のエピソードとの整合性を取ったともいえるけれど、TV版より救いの有る改変があって、後味も良く。

後味良いのは、終盤の良いところで、TV版エンディングの「Little Wish~lyrical step~」インスト版が使われていたせいも有。思わず、コンサートのような「ゆかり、ゆかり、…」声援を、やりたくなってしまいました。

TV版以上に、フェイトの過去描写を増やしている反面、主人公なのはの見せ場は、少ないのですが、必殺技スターライト・ブレイカーの破壊力でビルが消し飛ぶ描写は(2,3期と整合を取るべくミリタリー色を強めた劇場版パワーアップとはいえ、)極端すぎて、笑ってしまいました。でも、その極端さも、なのはさん、らしくはあります。

パンフレットの造りが、スタッフコメントの一番最初が、偉い人や主役ではなく、「メガミマガジン」編集というのには、少し驚きましたが、それもまた、メディアで盛り上がった「なのは」らしいか。

2010.01.23 109シネマズ川崎にて鑑賞。

|

« 畠中恵「しゃばけ」(新潮文庫) | Main | 「劇場版フェイト/ステイナイト アンリミテッド・ブレイドワークス」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/47375719

Listed below are links to weblogs that reference 「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」:

« 畠中恵「しゃばけ」(新潮文庫) | Main | 「劇場版フェイト/ステイナイト アンリミテッド・ブレイドワークス」 »