« ケブ・モ「Live & Mo」 | Main | 田村ゆかり Love&Live 2009-2010 *Princess a la mode* »

「コブラ」/「ソラノオト」/「とめはねっ」/「はなまる幼稚園」/「バカとテストと召還獣」/「おまもりひまり」/「デュラララ!」/「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」/「聖痕のクェイサー」の第1話感想

全体本数が少ないと、脱落本数も少ない筈…

2009年10月期アニメ等第1話感想その1。

1.「コブラ」(BS11 土曜深夜)△×
密度が無い絵も、悪役の捨て台詞も、昔のアニメっぽいけれど、キャラクターが明快なせいもあって、妙に憎めず。

2.「ソラノオト」(BS11 土曜深夜)△×
異世界背景は綺麗ですが、世界設定と主人公の心情の両方とも説明しない第1話では、物語上の見所が不明で、アニメ版「けいおん!」風絵柄のキャラに、軍服を着せたかっただけに見えてしまいました。

3.「とめはねっ」(NHK総 木曜夜)×
実写の高校部活物。書道関連の蘊蓄を、中学生日記的絵面で説明するだけだと、原作既読者には新味無く。

4.「はなまる幼稚園」(テレビ東京 日曜深夜)×
見知らぬ幼女に声掛けた主人公が「普通の人」な、異世界ファンタジィ。モンスターペアレントとか居なそうな善意溢れた世界には、ついてゆけないものが。

5.「バカとテストと召還獣」(テレビ東京 水曜深夜)△×
ライトノベル原作。テストの点でバトル設定やゲームっぽい絵は観ていて楽しいのですが、この設定の理由が不明で、人工的な設定自体を楽しむべきか、隠喩と考えるべきかも不明。

6.「おまもりひまり」(BS日テレ 金曜深夜)△×
幼馴染みが朝起こしに来るOPから、ハーレム物ジャンルのテンプレート。絵は可愛い。

7.「デュラララ!」(TBS 金曜深夜)×
池袋舞台の裏社会物。「カラーギャング」を一般名詞みたいに喋る登場人物が出てくる気取った世界は、とても現代日本に見えないけれど。笑いのないクドカンは観ていて辛く。

8.「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」(TVK 日曜深夜)△×
TVバラエティ仕立ての第1話で設定説明、というのはアイデア賞ながら、階梯の高い方が強いから勝つ、というバトルは単調。

9.「聖痕のクェイサー」(MX-TV 月曜深夜)△×
学園舞台の謎設定バトル。地上は放映不能のエロ描写を、画面トリミングと音声消で対応したら、謎が、物語展開故か、エロ画像規制故か、解らない理解不能作に。


前期視聴完走したのは、「真・恋姫†無双」「流星の双子」「生徒会の一存」「けんぷファー」

|

« ケブ・モ「Live & Mo」 | Main | 田村ゆかり Love&Live 2009-2010 *Princess a la mode* »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/47321635

Listed below are links to weblogs that reference 「コブラ」/「ソラノオト」/「とめはねっ」/「はなまる幼稚園」/「バカとテストと召還獣」/「おまもりひまり」/「デュラララ!」/「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」/「聖痕のクェイサー」の第1話感想:

« ケブ・モ「Live & Mo」 | Main | 田村ゆかり Love&Live 2009-2010 *Princess a la mode* »