« 「ビーク」 | Main | 虚淵玄「アイゼンフリューゲル」(ガガガ文庫) »

ダン・シモンズ「へリックスの孤児」(ハヤカワ文庫SF)

「重力の終わり」が、良
短編集。

SFマガジン誌上で既読の作が多いので、お買い得感が無いのは寂しいところ。

各編冒頭の作者解題が付いているのですが、エリスンアシモフみたいにキャラ立ちしてる訳じゃない職人作家の場合、面白みが…(元教師っぽい、いい人感は伝わってきますが)

収録作では、普通小説「重力の終わり」が、良。私小説っぽい作家主人公&宇宙飛行に希望を象徴させる、という手法は、あざとくて嫌いなのですが、本作のロシア風味は、あざとさを中和していて、苦にならず。

|

« 「ビーク」 | Main | 虚淵玄「アイゼンフリューゲル」(ガガガ文庫) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/47399220

Listed below are links to weblogs that reference ダン・シモンズ「へリックスの孤児」(ハヤカワ文庫SF) :

« 「ビーク」 | Main | 虚淵玄「アイゼンフリューゲル」(ガガガ文庫) »