« 田村ゆかり「My wish My love」 | Main | SFマガジン2010年3月号「2009年度・英米SF受賞作特集」 »

「エンコミ2010!」

未完ぽさが惜しい「ヘヴン」
前回同様の同時刊行フェア。 「なごみクラブ」の2巻と、「犬暮らし」同様のエッセイ「今月のわんこ生活」(ダイトコミックス)と、旧作文庫化(はこの辺で終了?)。

旧作「ヘヴン」(白泉社文庫)は、美形ロボットと戦争後の世界が出てくるSF。ロボだけなら「ミセスウォルフォードの遺産」が有りましたが、未来社会描写が有るのは、この作者には、珍しく。色々な形で現れる「天国」モチーフも神話的味わいのある作品でした。「俺は神様が守るグループに属していない」(67頁)とか、ハートフルな台詞が印象的な、いつもの優しい物語でもありますけれど。

ただ、伏線引いたドクターのエピソードとか、未完っぽさがあるのが残念で、そこを惜しむ解説(SF作家の小川一水という人選にも驚き)に共感。

|

« 田村ゆかり「My wish My love」 | Main | SFマガジン2010年3月号「2009年度・英米SF受賞作特集」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/47444826

Listed below are links to weblogs that reference 「エンコミ2010!」:

« 田村ゆかり「My wish My love」 | Main | SFマガジン2010年3月号「2009年度・英米SF受賞作特集」 »