« 「エンコミ2010!」 | Main | 「ホープ・フォー・ハイチ・ナウ」 »

SFマガジン2010年3月号「2009年度・英米SF受賞作特集」

久し振り「秋のファンタジィ特集」号や「JGバラード追悼特集」号も読んではいたのですが…)

ナンシー・クレス「アードマン連結体」☆0
老人物。相変わらずの情念炸裂。
ジェフリー・A・ランディス「マン・イン・ザ・ミラー」☆1
1アイテム1登場人物のアイデアストーリーとして秀逸(元ネタ知らないだけかも)。ラストの感傷も良。
キジ・ジョンスン「26モンキーズ、そして時の裂け目」☆0
短くて、よく解らず。
ジェイムズ・アラン・ガードナー「光線銃――ある愛の物語」☆1
自意識過剰(とラストで説明しちゃっている)青春もの。光線銃の描写が全くないため、象徴っぽく見えすぎるのが難点。後、中二痛々しさ文学では、和物に一日の長か。

コラム「今日の早川さん通信1」ドラマCDのキャスト集合写真は、声優・アニメ誌のよう。

|

« 「エンコミ2010!」 | Main | 「ホープ・フォー・ハイチ・ナウ」 »

SFマガジン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/47479972

Listed below are links to weblogs that reference SFマガジン2010年3月号「2009年度・英米SF受賞作特集」:

« 「エンコミ2010!」 | Main | 「ホープ・フォー・ハイチ・ナウ」 »