« スヌープ・ドッグ「不思議の国の魔リス」 | Main | アーティスト・フォー・ハイチ「ウィー・アー・ザ・ワールド25・フォー・ハイチ」 »

「刀語」/「ハートキャッチプリキュア!」/「天装戦隊ゴセイジャー」の第1話感想

補遺…

2009年1月期アニメ等第1話感想補遺。

1.「刀語」(フジ 月一不定期)△
時代劇なら、社会を描かざるを得ない訳で。美少女と主人公のみのセカイで、好感度上げるだけの「化物語」では、誤魔化していた西尾維新原作の記号っぷりが、露骨に鼻に付きます。絵柄も記号的ですし、主人公も記号的に強いとしか描写されないと、記号でない存在感を与えうるのは、声優が全てという事態に。とはいえ、饒舌なヒロイン役の田村ゆかりや、2話ゲストだった宮本充の声は大好きなので、今のところは問題無し。

2.「ハートキャッチプリキュア!」(BS11 日曜朝)△×
プリキュアも「チェンジ」を掲げるご時世。シリーズ物の手堅さはありますが、トラウマ吐き出す鬱バトルな設定は、薄味な「キャシャーンsins」になるのかなぁ。

3.「天装戦隊ゴセイジャー」(テレビ朝日 日曜朝)×
戦隊物実写。第1話の子供が、2話予告にも出ていて、「子供」押しの作風のやつは観てては辛いからなぁ。

|

« スヌープ・ドッグ「不思議の国の魔リス」 | Main | アーティスト・フォー・ハイチ「ウィー・アー・ザ・ワールド25・フォー・ハイチ」 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/47596988

Listed below are links to weblogs that reference 「刀語」/「ハートキャッチプリキュア!」/「天装戦隊ゴセイジャー」の第1話感想:

« スヌープ・ドッグ「不思議の国の魔リス」 | Main | アーティスト・フォー・ハイチ「ウィー・アー・ザ・ワールド25・フォー・ハイチ」 »