« ユア・ソング・イズ・グッド「B.A.N.D.」 | Main | 「SFが読みたい!〈2010年度版〉発表!ベストSF2009 国内篇・海外篇」 »

一人ピーズ「平成22年前橋coolfool’正月にて」/

弾き語りでメロディ強調
Theピーズのヴォーカル&ベース大木温之によるギター弾き語り。

公式サイトたまぶくロカビリー倶楽部通販作(500円80分は超格安なのに、送料+銀行振込手数料で+1000円を要するので、逆に高く見えるのが不幸です)。

客同士のプライベートな会話や客のシンガロングが入る、オーディエンス録音物ですが、ノイズは無くて聴き易く。弾き語りとはいえ、「赤羽ドリーミン」のギターは、割とハードで格好良く。弾き語り故に、(Theピーズ本隊の荒々しい演奏では隠れがちな)メロディの良さを強調しているのが味わい深いです。インタビュー内で、ギターだけで作る、と語っていましたデモテープの音に近い感じなのでしょうか、と思ったり。

Theピーズ他メンバーのスケジュール都合が付かない時の課外活動?と邪推しますが、「デブジャージ」等、一部の曲を中途半端に終えてしまう点以外は、文句無し。中途半端ってのも、ライブ会場での気分を表現してる面は有るのでしょうし。

|

« ユア・ソング・イズ・グッド「B.A.N.D.」 | Main | 「SFが読みたい!〈2010年度版〉発表!ベストSF2009 国内篇・海外篇」 »

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/47857432

Listed below are links to weblogs that reference 一人ピーズ「平成22年前橋coolfool’正月にて」/:

« ユア・ソング・イズ・グッド「B.A.N.D.」 | Main | 「SFが読みたい!〈2010年度版〉発表!ベストSF2009 国内篇・海外篇」 »