« 「SFが読みたい!〈2010年度版〉発表!ベストSF2009 国内篇・海外篇」 | Main | サリフ・ケイタ「ラ・ディフェロンス」 »

「オール・トゥモローズ・パーティーズ」

文化系部活合宿ノリ

英ロックフェスの10周年記念D.V.D。

ポーティスヘッドのライブ映像目当てに購入。

何故か、昔のT.V番組&ルポ的ライブ映像&ぶらつく観客映像のコラージュ80分。

アングラ系の出演者故かと、ホリディ・キャンプ場(国民宿舎みたいなもの?)貸し切りで行うフェス故か、フジ・ロック・フェスティバル奥地(オレンジ・コートフィールズ・オブ・ヘブン辺り)のノリが、更にだらけた感じ。文化系部活ノリというか、酒飲んだり、海に散歩したり、ゲームしたりする自由さは、ちょっと、SF研の合宿を思い出しました。

そんな、だらけた環境下のフェス故のプラス修正が入るなぁ、と感じたのは、シーシック・スティーブの老人まったり弾き語りと、「10と3で13」連呼する客との掛け合いからテンション高いライトニングボルトバトルズアニマル・コレクティブも、(録音物で予測していた通り)、ライブではグルーヴ感強めで、観たい気にさせられます。

グラインダーマン(ニック・ケイブ)シェラック、(登場は一瞬ですが)マーズ・ヴォルタイギー・ポップといった、絶叫系アーティストのテンションは当然高く、見応え有るのは当然、といったところ。目当てのポーティスヘッドは、客とフレンドリーにハグする姿が、もっと、冷徹なのかと思ってたので、意外。

|

« 「SFが読みたい!〈2010年度版〉発表!ベストSF2009 国内篇・海外篇」 | Main | サリフ・ケイタ「ラ・ディフェロンス」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/47926072

Listed below are links to weblogs that reference 「オール・トゥモローズ・パーティーズ」 :

« 「SFが読みたい!〈2010年度版〉発表!ベストSF2009 国内篇・海外篇」 | Main | サリフ・ケイタ「ラ・ディフェロンス」 »