« JULIANA HATFIELD「PEACE & LOVE」 | Main | 「裏切りは僕の名前を知っている」「さらい屋五葉」/「四畳半神話大系」の第1話感想 »

映画「第9地区」

後半はイイ話
宇宙人ゲットーの話。

最初の1時間は、テレビ報道風映像特有の、これ見よがしな画面揺らしが、観ていて辛く。この手法でリアル感を出す意義は、実際の社会問題っぽく見せることで説得力を出す平成「ガメラ」手法と思っていましたが、その説得力は物語の中では機能させること無く。後半、前半登場する共感不能な宇宙人達とは「別」な人格有る宇宙人が登場し、主人公も何故か、利害関係を超える行動に走り出し、結局、映画「E.T.」系の浪花節に。

そりゃあ、ゲーム「DOOM」のプラズマガンっぽいエイリアン武器や、パワードスーツからのミサイル連射は、観ていて楽しいですし、「俺に任せて先に行け!」シチュエーションは泣けます。けれど、前半1時間のリアル描写と繋がりがありませんと、只の面白イイ話、というに留まります。

|

« JULIANA HATFIELD「PEACE & LOVE」 | Main | 「裏切りは僕の名前を知っている」「さらい屋五葉」/「四畳半神話大系」の第1話感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/48174234

Listed below are links to weblogs that reference 映画「第9地区」:

« JULIANA HATFIELD「PEACE & LOVE」 | Main | 「裏切りは僕の名前を知っている」「さらい屋五葉」/「四畳半神話大系」の第1話感想 »