« 「ソウルパワー」(Blu-Ray) | Main | 映画「第9地区」 »

JULIANA HATFIELD「PEACE & LOVE」

地味ですが…
2010年作は、「Beautiful Creature」以来の、弾き語り作。

「COMPOSED, ARRANGED, PERFORMED, PRODUCED, ENGINEERED AND MIXED by JULIANA HATFIELD」というだけあり、音は基本アコースティック・ギターと歌だけの地味な造り。ですが、練習のような単調なピアノ伴奏が逆に味わい深い「Why Can't We Love Each Other」や、起伏ゼロのハーモニカ(?)入り「Dear Anonymous」では、目先が変わるのと、ジュリアナらしい甘い声は健在ですので、飽きずに聴けました。

詞の方は、イヴァン・ダンドレモンヘッズ)を連想せずには居られない「evan」とか、重そうではありますが。

|

« 「ソウルパワー」(Blu-Ray) | Main | 映画「第9地区」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/48174210

Listed below are links to weblogs that reference JULIANA HATFIELD「PEACE & LOVE」:

« 「ソウルパワー」(Blu-Ray) | Main | 映画「第9地区」 »