« キャロル・キング/ジェームス・テイラー | Main | 「ソウルパワー」(Blu-Ray) »

SFマガジン2010年5月号「クトゥルー新世紀」

オチがクトゥルーと解って読むと驚けませんね…

チャイナ・ミエヴィル「細部に宿るもの」☆0
ベンジャミン・アダムズ「リッキー・ペレスの最後の誘惑」☆0
少年の感傷ネタ+オチがクトゥルー×2

F・グウィンプレイン・マッキンタイア「イグザム修道院の冒険」☆0
エリザベス・ベア「ショゴス開花」☆0
固有名詞ネタ+オチがクトゥルー×2

小説以外では、岡和田晃「「世界内戦」とわずかな希望――伊藤計劃『虐殺器官』へ向き合うために」☆-1
著者から個人的に得た情報論拠にする評論は(いつぞやの日本SF評論と同じ…)インチキ臭く。「私たち」と、主語のデカい人(@さよなら絶望先生144話)な文章が目立つ造りで、伊藤計劃をヨイショするにしても品が無い気が。

|

« キャロル・キング/ジェームス・テイラー | Main | 「ソウルパワー」(Blu-Ray) »

SFマガジン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/48174147

Listed below are links to weblogs that reference SFマガジン2010年5月号「クトゥルー新世紀」:

« キャロル・キング/ジェームス・テイラー | Main | 「ソウルパワー」(Blu-Ray) »