« 三浦しをん「桃色トワイライト」(新潮文庫) | Main | ヨンシー「ゴー」 »

「Working!!」/「HEROMAN」/「B型H系」/「会長はメイド様!」/「カメンライダードラゴンナイト」/「大魔神カノン」/「Angel Beats!」/「SDガンダム三国伝BraveBattleWarriers」の第1話感想

2010年4月期アニメ等第1話感想

4月は多いなぁ

1.「Working!!」(東京MX 日曜夜)△×
ファミレス舞台。入店時の効果音はらしい感じですが、髪の毛を弄る厨房スタッフとか疑問が。変人過ぎる店員はギャグなのか、萌え4コマの味付けなのか解らいので、視座定まらず。

2.「HEROMAN」(テレ東 木曜夕)△
いじめられっ子がロボと一緒に、ゴキブリ型宇宙人と闘う古風なヒーロー物。主人公少年のひ弱さ描写が、可憐な「男の娘」になってしまっている所が味?

3.「B型H系」(MX-TV 木曜深夜)△
学園艶笑物。「本場ぢょしこうマニュアル」「女子高生」的露悪趣味は苦手なのですが、田村ゆかりの疑似アイドル色で中和したら、主人公の好感度アップ。

4.「会長はメイド様!」(TBS 木曜深夜)△×
少女漫画原作。桜井弘明監督らしいダバ絵が有るものの、ドタバタノリは少なく設定説明に終始。王子様役も主人公少女も善人確定だと、今後も第1話と同じ展開が続きそう。

5.「カメンライダードラゴンナイト」(テレ朝 木曜深夜)△
実写。龍騎のバトルシーン+USドラマ。1話の契約前は弱くて剣折れとか、懐かしいです。追加バトルパートは、変身前の足技はそれなりでしたが、着ぐるみキャラのもっさりした動きで、安っぽく。巻末スタッフインタビューを吹き替えた杉田智和は、反則的に面白いですが。

6.「大魔神カノン」(テレ東 金曜深夜)△
実写。冒頭から、「寓話」って言われると真面目に見るのが困難ですが。忍びっぽい人と怨霊との小競り合いとヒロインの心情告白だけで終わるので、第1話前半?セットっぽいラーメン屋とか、極端すぎるレトロ感が痛々しく。

7.「Angel Beats!」(TBS 金曜深夜)△×
学園マトリックス?演奏シーン入りは今風。モブ学生達はCGっぽい不自然な動きで、のっぺりした質感が安っぽく。「失敗作」をあえて作っているのか、不自然な世界描写なのか?

8.「SDガンダム三国伝BraveBattleWarriers」(テレ東 日曜朝)△×
三国志風設定の勇者物。何故か顔がモビルスーツ。15分の尺だと、説明的な1バトルで終わりも有り。

|

« 三浦しをん「桃色トワイライト」(新潮文庫) | Main | ヨンシー「ゴー」 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/48009514

Listed below are links to weblogs that reference 「Working!!」/「HEROMAN」/「B型H系」/「会長はメイド様!」/「カメンライダードラゴンナイト」/「大魔神カノン」/「Angel Beats!」/「SDガンダム三国伝BraveBattleWarriers」の第1話感想:

« 三浦しをん「桃色トワイライト」(新潮文庫) | Main | ヨンシー「ゴー」 »