« ジョン・ブレイク「地球最後の野良猫」(創元SF文庫) | Main | 「アマガミSS」/「伝説の勇者の伝説」/「祝福のカンパネラ」/「生徒会役員共」の第1話感想 »

平沢進「突弦変異」

印象の変わらない再演
P-model時代曲をリメイクしたもの。

「Another Day」曲間の語り等に変更有るものの、旧作の「ぷわ~ん」としたキーボードの部分を、ストリングスに差替え(ノッペリした音色ですし、演奏者表記も無いので、オーケストラ・ヒット的サンプリングかな?)ているだけで、曲の印象自体は、旧版と変わりなく。大仰なストリングス化なら、「錯乱の扉」のほうが向いてる気も。

「アート・ブラインド」での、ボコーダー声と荘厳なコーラスを重ねて派手になってる辺りは、意外性有るリメイクですし、「LEAK」「WIRE SELF」等、平沢独特の節回しは味が有ります。ただ、やはり、ギターが少ないソロ以降の音には馴染めず、ノイジーさ炸裂の旧作「Another Game」をついつい、聴き返してしまいます。

|

« ジョン・ブレイク「地球最後の野良猫」(創元SF文庫) | Main | 「アマガミSS」/「伝説の勇者の伝説」/「祝福のカンパネラ」/「生徒会役員共」の第1話感想 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/48762929

Listed below are links to weblogs that reference 平沢進「突弦変異」:

« ジョン・ブレイク「地球最後の野良猫」(創元SF文庫) | Main | 「アマガミSS」/「伝説の勇者の伝説」/「祝福のカンパネラ」/「生徒会役員共」の第1話感想 »