« 「アマガミSS」/「伝説の勇者の伝説」/「祝福のカンパネラ」/「生徒会役員共」の第1話感想 | Main | バーナード・ベケット「創世の島」(早川書房) »

星野源「ばかのうた」

表題に偽り有?
自身のアコギをはじめとした、アコースティック伴奏の中、訥々と歌うサケロック版「スーダラ節」路線のソロ・アルバム。

伴奏は、サケロック同様、ブラシ多用する伊藤大地のドラムの所為か、聴き易い反面、「老夫婦」等は、サケロック版での聖なる愚者ハマケンを排除した分だけ、小綺麗に纏まってしまった感もあります。

「兄妹」等、具体的なシチュエーションが見える歌詞は好きですが、アスファルトやファンデーションを仮想敵にして、小市民・草食男子系幸せを小綺麗に歌うのは、戦略が見え過ぎて、(この表題にしては)小賢しい気も。

|

« 「アマガミSS」/「伝説の勇者の伝説」/「祝福のカンパネラ」/「生徒会役員共」の第1話感想 | Main | バーナード・ベケット「創世の島」(早川書房) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/48794563

Listed below are links to weblogs that reference 星野源「ばかのうた」:

« 「アマガミSS」/「伝説の勇者の伝説」/「祝福のカンパネラ」/「生徒会役員共」の第1話感想 | Main | バーナード・ベケット「創世の島」(早川書房) »