« サマーソニック2010 | Main | 映画「ヒックとドラゴン」 »

映画「トイ・ストーリー3」

大人媚びが気色悪く

ジプシー・キングス「きみはともだち」(スペイン語)が、作中のネタとリンクしていたのは良かったですが、唐突な、シック「おしゃれフリーク」を、B.G.M.にするシーンは、対象年齢有(?)なドリームワークス映画みたいだな…と違和感が有りました。

勿論、本筋である脱獄物プロットは、流石ピクサーと思わせる緻密さですが、エピローグ、アンデイが「親」目線で、(都合良く現れた)「次の子供」と遊んであげる展開にも同種の違和感がありました。親子モチーフに自覚的なピクサー映画とはいえ、「大人が泣ける」を狙い過ぎていて、少々あざといなぁ、と思ってしまいました。

わたしの見ていた回では、エピローグ中に、集中力が切れていた子供観客もいたみたいでしたし…

わたしの嗜好が、幼稚なだけかもしれませんが、同じ「泣ける」描写でも、「大人」を使わず、前作「2」でのジェシーのような、おもちゃ視点に留まった悲しみのほうが、断然好みです。

2010.08.11ワーナーマイカル新百合ヶ丘にて3D版(Real-D)鑑賞。

|

« サマーソニック2010 | Main | 映画「ヒックとドラゴン」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/49175457

Listed below are links to weblogs that reference 映画「トイ・ストーリー3」:

« サマーソニック2010 | Main | 映画「ヒックとドラゴン」 »