« ポール・メルコ「天空のリング」(ハヤカワ文庫SF) | Main | 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- »

ロードソングス「デレク・トラックス・バンド」

ブルース・ロック一辺倒って訳では無
2009年のライブ盤CD2枚組。

基本は、綺麗な泣きのスライド・ギター大会なインスト中心。しゃがれ声のヴォーカルでバランスが取れるぐらいギターの音色が綺麗過ぎるのが特徴で、ブルースじゃなくブルース・ロックといった感じで。CDジャケット内で、エリック・クラプトンのお言葉を引用ってのも、納得の美意識。

ただ、世代の所為か、ブルース・ロック一辺倒って訳では無く、スペシャル・アザースを複雑ににしたようなジャムが延々続く「アフロ・ブルー」や、カントリーというかザ・バンドっぽい佇まいの「オールレディ・フリー」といった、キーボードが存在感を見せる曲もあり、フォーマットに縛られがちなブルース・ロックより、変則曲の方が魅力的。

渋谷陽一「ワールド・ロック・ナウ」新譜紹介で気になって輸入盤購入。背景を知らない人だったので、タイムリーなことに、NHK-BS「ワールド・スーパー・ライブ 完全保存版!伝説のギタリスト」最終日で、この人を紹介してくれたのは、解り易くて有り難かったなぁ(フルシアンテはともかく、ジョン・メイヤーとで、3大ギタリストっていうのは、新御三家的無理矢理感も有りますが)。

|

« ポール・メルコ「天空のリング」(ハヤカワ文庫SF) | Main | 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/49532758

Listed below are links to weblogs that reference ロードソングス「デレク・トラックス・バンド」:

« ポール・メルコ「天空のリング」(ハヤカワ文庫SF) | Main | 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- »