« トミー・ゲレロ「リヴィング・ダート」 | Main | 「えむえむっ!」/「おとめ妖怪ざくろ」/「侵略!イカ娘」/「百花繚乱 サムライガールズ」/「探偵オペラ ミルキィホームズ」/「それでも町は廻っている」/「ヨスガノソラ」/「咎狗の血」の第1話感想 »

「パンティ&ストッキングwith ガーターベルト」/「バクマン。」/「STAR DRIVER 輝きのタクト」/「スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター」/「心霊探偵 八雲」/「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の第1話感想。

日曜まで分…

2010年10月期アニメ等第1話感想

1.「パンティ&ストッキングwith ガーターベルト」(BS日テレ 金深夜)△
極端なデフォルメでアニメーション。DEAD LEAVES今石洋之監督らしい造り。敵を倒す15分×2フォーマットの明確さと、岩田光央の勢い良い台詞のおかげで、見られてしまいます。ガイナックスの、サブカルに達していないところを愛せるか?

2.「バクマン。」(NHK教育 土夕)△×
漫画家蘊蓄物。説明的なキャラ紹介に終始。「デスノート」作者~「少年ジャンプ」ブランドの力で、フィクション内フィクションの説得力を与えるのは、卑怯に思えてしまいます。

3.「STAR DRIVER 輝きのタクト」(TBS 日夕)△
閉鎖学園物+ロボット。変人キャラと、動物モチーフの連発等、意図した不自然さが、象徴臭ばかり漂うのは、「少女革命ウテナ」「忘却の旋律」榎戸洋司脚本のクレジットに納得。ロボ絵は綺麗ですが…

4.「スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター」(TokyoーMX 土曜夕)△×
遠近感強調する大張ロボットアニメ。敵味方が判らないうちに、新たな敵を出されても驚けず(ゲーム等で、世界観に馴染んでいる人なら違うのでしょうけど)。

5.「心霊探偵 八雲」(NHK BS2 日曜夜)△×
拝み屋もの。2話以降の敵含めたキャラ紹介と、事件→解決フォーマットの両方を、1話の為段取をこなしたため、記号的な造りに。そのせいで、露骨な伏線に気付けないヒロインが、ただ、愚かに見えてしまいました。

6.「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(TokyoーMX 日曜夜)△×
オタク蘊蓄物…では無い、とは、「電撃G's magazine」の漫画版を読んでいなければ、気付けそうになく。の第1話は説明+痛々しいオタ自虐ネタに終始。中村悠一の響く声が似合う兄の好漢っぷりを、早々に見られないと耐え難いかも。

|

« トミー・ゲレロ「リヴィング・ダート」 | Main | 「えむえむっ!」/「おとめ妖怪ざくろ」/「侵略!イカ娘」/「百花繚乱 サムライガールズ」/「探偵オペラ ミルキィホームズ」/「それでも町は廻っている」/「ヨスガノソラ」/「咎狗の血」の第1話感想 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/49652286

Listed below are links to weblogs that reference 「パンティ&ストッキングwith ガーターベルト」/「バクマン。」/「STAR DRIVER 輝きのタクト」/「スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター」/「心霊探偵 八雲」/「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の第1話感想。:

« トミー・ゲレロ「リヴィング・ダート」 | Main | 「えむえむっ!」/「おとめ妖怪ざくろ」/「侵略!イカ娘」/「百花繚乱 サムライガールズ」/「探偵オペラ ミルキィホームズ」/「それでも町は廻っている」/「ヨスガノソラ」/「咎狗の血」の第1話感想 »