« 中村明日美子「鉄道少女漫画」 | Main | ギャング・オブ・フォー「Content」 »

大森望編「ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)」

SF史学科向け

サイボーグ宇宙は読んだので、アンソロジーシリーズ最後の1冊。

本作目玉のテッド・チャン「商人と錬金術師の門」既読の為、新鮮みが無いのが残念。再読すると教訓臭が気になる作品ではあるし。

初訳作は、大森望が発掘した最古のXXネタ短編という物が多いのですが、SF史的には意義深いとしても、作品自体が面白い訳では無く。伊藤・浅倉編「タイム・トラベラー-時間SFコレクション-」リスペクトの激しさもあって、SF歴史のお勉強感が強し(もっとも、編者は、「時間」ものだから、と、メタを嘯きそうですが)。

|

« 中村明日美子「鉄道少女漫画」 | Main | ギャング・オブ・フォー「Content」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/50841439

Listed below are links to weblogs that reference 大森望編「ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)」:

« 中村明日美子「鉄道少女漫画」 | Main | ギャング・オブ・フォー「Content」 »