« 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2011 SPRING *Mary Rose* | Main | 「アスタロッテのおもちゃ!」/「世界一初恋」/「星空へ架かる橋」/「あの日見た花の名前をぼくたちはまだ知らない」/「青の祓魔師」/「へうげもの」/「C」/「デッドマン・ワンダーランド」の第1話感想。 »

スヌープ・ドギー・ドッグ「ドギュメンタリー~実録、ドッグファーザーの栄華~」

2011年作の第11作。

「ドギュメンタリー」というのは、デス・ロウ作品集ライナー内で、幻となったデス・ロウでの3rd仮題として挙げられてましたが、本作内容も初期に回帰したような曲が多くて嬉しい。

まんま、1stの「ホワッツ・マイ・ネーム」路線のファンク「ザ・ウェイ・ライフ・ユーズド・トゥ・ビー」、AOR(ボズ・スキャッグス曲)のカバーという「ワンダー・ホワット・イット・ドゥ」は、「レギュレイト」型の正調G・ファンク。女性コーラス入ったスロー「コールド・ゲーム」「ピア・プレッシャー」は、ソウルフルな感じが良。

レゲエDJから始まり、ゴリラズというか、デーモンが呼んできたトニー・アレンの手数ドラムが格好良い「サムシン・ライク・ディス・ナイト」、大御所ウィリー・ネルソンとの弾き語りデュオ「スーパーマン」といった、非ヒップホップ側に思い切り振った曲は、その徹底ぶりが味わい深く。

まぁ、前作と相変わらず、ゲスト主導の単調な今時ヒップホップも多いのだけれど、収録時間長いので、その種の曲を省いても、十分な聴き応え。

|

« 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2011 SPRING *Mary Rose* | Main | 「アスタロッテのおもちゃ!」/「世界一初恋」/「星空へ架かる橋」/「あの日見た花の名前をぼくたちはまだ知らない」/「青の祓魔師」/「へうげもの」/「C」/「デッドマン・ワンダーランド」の第1話感想。 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/51475055

Listed below are links to weblogs that reference スヌープ・ドギー・ドッグ「ドギュメンタリー~実録、ドッグファーザーの栄華~」:

« 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2011 SPRING *Mary Rose* | Main | 「アスタロッテのおもちゃ!」/「世界一初恋」/「星空へ架かる橋」/「あの日見た花の名前をぼくたちはまだ知らない」/「青の祓魔師」/「へうげもの」/「C」/「デッドマン・ワンダーランド」の第1話感想。 »