« 平田真夫「水の中、光の底」(東京創元社) | Main | 「DOG DAYS」/「花咲くいろは」/「日常」/「戦国乙女~桃色パラドックス」/「TIGER&BUNNY」/「30歳の保健体育」/「シュタインズ・ゲート」/「Aチャンネル」の第1話感想 »

V.A.「More SQ」

スクウェアのゲーム音楽をカバーした、コンピレーション。スペシャル・アザースサケロックを目当てに購入。

所謂テクノのりのカバー曲が多いのですが、植松信夫ら(クラシック~プログレ村の)電子音楽を、別の電子音楽文脈(テクノ)の価値観でリミックスするってのには、無理があったよう。

メロディ・リズム共にガチャガチャと煩い感じに。中では、サケロック「Rosenkranz」サガ フロンティア2)が、彼ら特有の緩さと、生音系故ギスギスしないこともあって、無理のないカバー(そういえば、ハマケンは、「スペシャボーイズ」内で、FFサントラへの思い入れを語っていた記憶が…「愛」ゆえにか?)。

スペシャル・アザースは、いつもの反復一直線な演奏なので、ジブリの時と同じく、メロディがきっちり有る曲は鬼門…といった印象。

|

« 平田真夫「水の中、光の底」(東京創元社) | Main | 「DOG DAYS」/「花咲くいろは」/「日常」/「戦国乙女~桃色パラドックス」/「TIGER&BUNNY」/「30歳の保健体育」/「シュタインズ・ゲート」/「Aチャンネル」の第1話感想 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/51328452

Listed below are links to weblogs that reference V.A.「More SQ」:

« 平田真夫「水の中、光の底」(東京創元社) | Main | 「DOG DAYS」/「花咲くいろは」/「日常」/「戦国乙女~桃色パラドックス」/「TIGER&BUNNY」/「30歳の保健体育」/「シュタインズ・ゲート」/「Aチャンネル」の第1話感想 »