« テデスキ・トラックス・バンド「レヴェレイター」 | Main | 「神様ドォルズ」/「セイクリッドセブン」/「うさぎドロップ」/「THE IDOLM@STER」/「まよチキ!」の第1話感想。 »

「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%」/「ロウきゅーぶ!」/「異国迷路のクロワーゼ The Animation」/「怪盗天使ツインエンジェル」/「ゆるゆり」の第1話感想。

2011年7月期その1。

1.「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%」(Tokyo-MX 土曜深夜)△×
逆ハーレム乙女ゲー原作。若本規夫校長の変人振り以上に、戯画化された「芸術」描写に苦笑。
2.「ロウきゅーぶ!」(TVK 土曜深夜)△
原作は最新刊まで既読。原作通りのSNS描写は嬉しく。ヒロインは所詮子供なので、主人公描写が充実するといいなぁ。(野球のような構え=止め絵に逃げられない)バスケ描写を、誤魔化すための飛び道具だとしても、声優ユニットの無理矢理さは、笑えるので、良いです。
3.「異国迷路のクロワーゼ The Animation」(TVK 日曜深夜)△
無愛想青年と無垢少女の交流話。ヨーロッパな背景と音楽は、綺麗で、ヒロインも可愛らしいのですが、主人公が言うように、要は「奴隷」というシビアさを、どれだけ真面目に描くかで、見ていて辛くなるか変わりそう。温いお伽話だと良いなぁ。
4.「怪盗天使ツインエンジェル」(TVK 月曜深夜)△×
魔法少女パロディ。主ヒロインの田村ゆかりから、敵役小野坂昌也まで、手堅いキャスト陣で、安定感はあります。が、それだけですと…パロディ元消費で終わらず、「もえたん」ぐらいには暴走してほしい所。
5.「ゆるゆり」(テレビ東京 月曜深夜)×
女性キャラだけの世界で、毒のない萌え4コマ。元の4コマ漫画毎の切れ目が、アニメの中で見え過ぎて、我に返ってしまいました。

二期ものは、温い善意が心地良い「夏目友人帳 参」を。前期から継続中は、(やっと話が動き出した)「シュタインズ・ゲート」、(実写ドラマ的状況も、結局、萌えアニメ的に解決してしまう安さが嬉しい)「花咲くいろは」「Tiger&Bunny」「へうげもの」は、積まれつつ。

|

« テデスキ・トラックス・バンド「レヴェレイター」 | Main | 「神様ドォルズ」/「セイクリッドセブン」/「うさぎドロップ」/「THE IDOLM@STER」/「まよチキ!」の第1話感想。 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/52146573

Listed below are links to weblogs that reference 「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%」/「ロウきゅーぶ!」/「異国迷路のクロワーゼ The Animation」/「怪盗天使ツインエンジェル」/「ゆるゆり」の第1話感想。:

« テデスキ・トラックス・バンド「レヴェレイター」 | Main | 「神様ドォルズ」/「セイクリッドセブン」/「うさぎドロップ」/「THE IDOLM@STER」/「まよチキ!」の第1話感想。 »