« m.o.v.e「anim.o.v.e 03」 | Main | ジョージ・R・R・マーティン「星の光、いまは遠く(上)(下)」(ハヤカワ文庫SF) »

ジュリアナ・ハットフィールド「There's Always Another Girl」

2011年作。amazon.com公式サイトを見ても、paypal使ったCD直販と配信以外見あたらないので、iTunesStore購入(TheピーズP.I.L同様の、古株の自主製作流通化は物悲しいですけれど、メジャー感無くても流通可能なネット革命を寿ぐべきでしょうか。)

「メイド・イン・チャイナ」よりは、ソフトなヌード画像ジャケットですが、内容も「メイド…」程ではないにしろ重いギターが多いロック調が、好みです。脳天気なギター・ポップは久し振り?な「Taxicab」、ロックに足されたプワーンとしたシンセが印象的「Candy Wrappers」といった、元気な曲があるおかげで、前作より派手さは、あります。

機械的なリズム・パターンにロリ声コーラスと素朴なギターの組み合わせに、ヤング・マーブル・ジャイアンツを連想する「Sex And Drugs」が、楽しく。バラード路線の曲では、「Thousands Of Guitars」での単語を強調した歌い方が印象に残りました。

|

« m.o.v.e「anim.o.v.e 03」 | Main | ジョージ・R・R・マーティン「星の光、いまは遠く(上)(下)」(ハヤカワ文庫SF) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/52754133

Listed below are links to weblogs that reference ジュリアナ・ハットフィールド「There's Always Another Girl」:

« m.o.v.e「anim.o.v.e 03」 | Main | ジョージ・R・R・マーティン「星の光、いまは遠く(上)(下)」(ハヤカワ文庫SF) »